Home 丹沢・ブロッケン 沢・スキー・テント 写真集・その他・横顔 リンク・掲示板・バックナンバー BB! アルバム        
  アルバム5 冬の上高地です。


冬は、交通機関が無く凍った釜トンネルを歩きます。
補修工事によって、手掘りが見える部分は年々少なくなってきました。


雪はこの程度でした。
クロスカントリースキーを履いて、踏まれていない雪の上を自由に歩きました。


大正池では、焼岳の噴火による枯れ木が迎えてくれる。


帝国ホテル


ウエストン碑


短い晴れ間に澄んだ空


猿が出ました


碍子(がいし)の付いた枯れ木電柱、
昔は電気を送っていたのでしょうか。
(大正池の向こう岸にて)


焼岳山麓の林
中には古い大きな枯れ木も


朝日を背にした霞沢岳の稜線


かつてを偲ばせる巨大な枯れ木は
今も力強く立っている


雪煙たなびく明神



ご参考:
 雪崩にご注意ください。バス道は踏み跡が多く楽に歩けるので安心しがちですが、向こう岸から見ると雪崩跡が何本も見えます。道の上で雪の丘ができているよう なと ころは大抵デブリですので、休憩など厳禁、すばやく通過しましょう。

to Home